トップ >> 短期滞在ビザ特集 >> アンゴラ人を日本に呼ぶ

アンゴラ人を日本に呼ぶ

アンゴラ人を日本に呼ぶ短期滞在ビザ申請なら、私たち行政書士にお任せください。
友人知人・彼氏彼女・婚約者・親族・ビジネス相手・取引先を観光や旅行、商談や会議で日本に呼ぶ短期滞在ビザの専門家!
※ 観光ビザ・旅行ビザ・一時訪問ビザ・招へいビザ・来日ビザ・短期ビザなどと呼ばれているビザです。

ビザ申請PROだから出来る!!

アンゴラ人を日本に呼ぶ

アンゴラ人を日本に呼ぶ・招待する・招く・招へいする短期滞在ビザ申請なら!

  • ¥40,000(税別)
  • 90日以内の日本観光・親族訪問・商用目的で呼ぶ
  • 報酬を伴う活動はNG
  • 相談無料・ご依頼後の追加料金も一切不要
  • 同時2名様以上の申請からお1人あたり1万円引き
  • 業界トップクラスのご相談件数 ⇒ 年間6,000件

●ここだけは確認しておきたいポイント

  • 短期滞在ビザ手続きの方法や申請書類をご存知ですか?
  • 招へい経緯書を作成するための審査ポイントは押さえていますか?
  • 呼ぶ目的は、観光・旅行・結婚手続き・親に紹介・婚姻届提出・ビジネス商談・会議・学会に出席などですか?

●お手続きに係る所要期間

料金表

短期滞在ビザ申請に必要な書類は、全て私たちが作成します!【追加料金は一切不要】

【短期滞在ビザ申請:1人呼ぶ場合】
40,000円

【短期滞在ビザ申請:2人呼ぶ場合】
40,000円+ 30,000円= 70,000円

【短期滞在ビザ申請:3人呼ぶ場合】
40,000円+ 30,000円+ 30,000円= 100,000円

【短期滞在ビザ申請:4人呼ぶ場合】
40,000円+ 30,000円+ 30,000円+ 30,000円130,000円

※ 税別表示となっています
※ ご依頼時には、お見積書とご請求書をご提示しますのでご安心ください
※ 私たちが「ご用意いただく書類のご案内」「全ての書類精査」「全ての書類作成」「適切なアドバイス」を完全代行します
※ お客様がすることは「私たちからの質問の回答」「書類のご用意」のみです

アンゴラ人を日本に呼んだ事例

私たちが取扱った代表的な事例をご紹介しています。

1 友人であるアンゴラ人を観光目的で日本に呼ぶ。

2 親戚のアンゴラ人を日本に呼んで一緒に日本で遊びたい。

3 婚約者である彼氏(アンゴラ人)を両親に紹介する。

4 交際している彼女(アンゴラ人)を日本に招き、観光をさせる。

5 インターネットで出会い1度も会ったことがないが日本に呼びたい。

6 出産したので子供の世話を手伝ってもらうためにアンゴラの母と姉を日本に呼びたい。

7 結婚を前提とした婚約者(アンゴラ人)を日本に呼んで日本の生活に慣れてほしい。

8 海外留学したときに知り合った友人(アンゴラ人)を日本に呼び、一緒に観光したい。

9 仕事でアンゴラ出張した際に出会った彼女を日本に呼ぶ。

10 以前、日本に留学生として来日していた友人を日本に招待したい。

11 冠婚葬祭に出席してもらいたいので招へいしたい。

12 仕事の会議・商談・打合せでアンゴラ人を日本に招きたい。

13 海外支店の従業員を短期間日本に呼んで打合せを行いたい。

14 取引先や海外の子会社の方を日本に呼んで、教育をしたい。

15 学会に参加するために海外の教授等を日本に招へいする。

16 スポーツ選手が日本で報酬を伴わないトレーニング・練習をする。

17 アンゴラ人が日本で開催されるセミナーに参加する。

18 アンゴラ人が日本で会社を設立するために日本へ招待する。

※ 上記はあくまでも参考程度にお考えいただき、詳細については一度ご連絡ください。

とても役立つ専門知識【アンゴラ人編】

アンゴラ人を日本に呼ぶ(招待する)ビザ申請!専門家に代行をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

【短期滞在ビザ申請の注意事項ランキング】

1位 招へい理由書の記載内容
2位 関係証明書の立証書類
3位 仕事・収入・貯金など生活の安定性
4位 法律違反・納税
5位 査証申請人との出会いから今までの経緯

【アンゴラ人の来日目的別人数】

観光 110人
商用 37人
文化活動 2人
親族訪問 12人
その他 27人

【お手続きの流れ】

STEP1 日本側の申請書類を用意する
STEP2 アンゴラ側の申請書類を用意する
STEP3 完成した申請書一式をアンゴラへ
STEP4 日本に来るアンゴラ人がビザ申請
STEP5 約1週間から1ヶ月で結果が出る

※ アンゴラ人のビザ申請は大使館へ提出

【専門家のアドバイス】

1 日本側とアンゴラ側で書類を用意
2 申請はアンゴラの日本大使館へ行う
3 日本側の身元保証人が必要
4 アンゴラ人が無職でも呼べる
5 日本側で作成する書類が非常に重要

先生からのメッセージ

アンゴラ人を日本に呼ぶ短期滞在ビザ申請に自信があります!!

短期滞在ビザ申請は、日本人がアンゴラ人を日本に呼びたい・招へいしたいときに必要なビザ手続きです。ビザ申請はアンゴラにある日本国大使館等で行い、審査期間は通常は1週間ですが約1ヶ月という方もいます。私たちは、90日以内で友人知人・彼氏彼女・婚約者・親族を観光や商用で日本に呼ぶために必要な申請書類の作成代行をしています。短期滞在ビザ申請の数多い許可実績と経験があり、お客様をサポートする体制が出来上がっているという強みがあります。許可になる可能性を上げるために皆で知恵を絞り、最高の申請書類をお客様へお届けしています。アンゴラ人を日本に呼ぶビザ申請ならお任せください。


カーボヴェルデ人を呼ぶ
ガボン人を呼ぶ
カメルーン人を呼ぶ
ガンビア人を呼ぶ
ギニア人を呼ぶ
永住ビザ申請
技術ビザ申請
  • 技術ビザ申請
  • 技術者ビザ・エンジニアビザ
  • 海外のエンジニアを雇用
留学ビザ申請
短期滞在ビザ申請
日本人の配偶者等ビザ申請
私たちのサポート地域は日本全国です!

私たちは、IT・電話・FAX・メールの活用で全国対応を実現し、日本全国のお客様からご依頼を頂いております。
お問い合わせは、北は北海道から南は沖縄まで、東京、神奈川(横浜)、千葉、埼玉の都心部をはじめ、大阪、京都、兵庫(神戸・三宮)、和歌山、奈良、滋賀、三重の近畿地方、そして、愛知(名古屋)、岐阜、静岡の東海地方、石川、富山、福井、新潟の北陸地方、岡山、広島、山口の山陽地方、徳島、高知、香川、愛媛の四国地方、福岡、長崎、鹿児島の九州地方など全国から毎日たくさんのアンゴラ人を呼ぶ短期滞在ビザに関するお問い合わせをいただいています。
短期滞在ビザ申請は、例えば彼氏彼女を呼ぶのか、友人知人を呼ぶのか、取引先を呼ぶのかなどによってそれぞれ審査ポイントや必要書類が異なるため、専門知識や高度な経験が必要となるビザ申請です。
日本全国で短期滞在ビザの代行をしている私たちだからこそできる代行サポート・許可取得に関する豊富な情報があると考えています。
アンゴラ人を日本に呼ぶ(招へいする)ことをお考えの方は、書類作成の代行を私たち行政書士にお任せください。

▲ アンゴラ人を日本に呼ぶのページトップへ