トップ >> ビザから探す >> 永住ビザ申請 >> 永住ビザ申請の不許可事例

永住ビザ申請の不許可事例

永住ビザ申請の不許可事例をご紹介しているページです。
不許可になった方でも、再申請を行い許可になる方も多くいらっしゃいます。
※本来なら許可になる方でも、書類不備や説明不足などで不許可になる方が多いです

永住ビザ申請の不許可事例

永住ビザ申請が不許可になった方でも諦めずご相談ください!【全国対応】

  • 永住料金
  • 日本で10年以上滞在、仕事は5年以上
  • 就労制限なし
  • 相談無料・ご依頼後の追加料金も一切不要
  • 不許可の場合は全額返金
  • 業界トップクラスのご相談件数 ⇒ 年間件数

●ここだけは確認しておきたいポイント

  • 永住ビザ申請の審査ポイントや注意しなければいけない箇所を把握していますか?
  • 永住ビザ申請はあくまでも書類審査のため、理由書の作成・書類全体の整合性はとれていますか?
  • 交通違反や法律違反(アルバイト時代の資格外活動許可を含む)は大丈夫ですか?

●お手続きに係る所要期間

永住ビザ申請の不許可事例

永住ビザ申請の不許可事例を一挙公開!

★不許可事例15項目★

1 日本で暮らして10年以上経過しているが、仕事(実労)をして5年以上経っていない。
2 嘘の記載、事実と異なる記載内容の申請書を提出している。
3 安定した生活ができる収入・貯金がない。
4 直近3年間の納税に未納等がある。
5 年金支払いや交通違反など法律違反がある、回数が多い、重大な違反がある。
6 海外渡航日数が1年間で180日を超えている場合は要注意です。
7 ご家族一緒に永住ビザ申請をする場合、主たる方が永住の条件を満たしていない。
8 夫婦一緒に永住ビザ申請をする場合、結婚生活が上手くいっていない。
9 永住申請後に海外渡航日数が180日を超えた。
10 永住申請後に転職や退職によって安定した生活が送れなくなった。
11 永住申請後に審査に影響を及ぼす交通違反や法律違反をした。
12 永住申請後に永住申請の条件を満たさなくなった。
13 過去のビザ申請で提出している書類の内容と永住申請の内容との整合性がない。
14 資格外活動許可を取得せず働いたことがある・時間外オーバーがある。
15 事実を証明する書類を準備することができない。
上記15項目はあくまでも参考程度にお考えください。


不許可通知が届いた場合

再申請のご依頼も多くいただいており、その中で許可になる方もたくさんいます!

永住ビザ申請の不許可通知書
不許可通知書


【まずは確認!!】
1、永住ビザ申請の結果が不許可になった場合は、まずは不許可通知書をしっかり確認する。
2、その後、入国管理局へ行き具体的な不許可理由を聞く。
※ 不許可になる方は、何かしら思い当たる節があると思います。


【取消訴訟もできます!!】
取消訴訟は、国を相手に行う訴訟です。
どうしても納得いかない方は、取消訴訟も手段の一つです。


【再申請もできます!!】
永住ビザ申請は、不許可になったとしてもすぐに再申請をすることができます。
不許可に納得がいかない方は、取消訴訟か再申請かどちらかを選択してください。

料金表

永住ビザ申請の条件・要件など難しいことはお任せ下さい!【不許可の場合は全額返金&追加料金は一切不要】

【永住ビザ申請:1人の場合】
永住費用

【永住ビザ申請:ご夫婦の場合】
永住費用+ 永住配偶者費用1

【永住ビザ申請:ご家族3名の場合(子供が15歳以下の場合は赤色の料金)】
永住費用+ 永住配偶者費用1+ 永住配偶者費用1
永住費用+ 永住配偶者費用1+ 永住配偶者費用3

【永住ビザ申請:ご家族4名の場合(子供が15歳以下の場合は赤色の料金)】
永住費用+ 永住配偶者費用1+ 永住配偶者費用1+ 永住配偶者費用1
永住費用+ 永住配偶者費用1+ 永住配偶者費用3+ 永住配偶者費用3

※ 上記料金は最低価格の表示であり、お客様の状況により変動します
※ ご依頼時には、お見積書とご請求書をご提示しますのでご安心ください
※ 私たちが「ご用意いただく書類のご案内」「全ての書類精査」「全ての書類作成」「適切なアドバイス」を完全代行します
※ お客様がすることは「私たちからの質問の回答」「書類のご用意」のみです
※ 一部の地域の方は、ご本人に入国管理局へ申請書の提出を行っていただきます

先生からのメッセージ

永住ビザ申請の確かなサポートをお約束します!

永住ビザ申請は、多くの方が人生で1度だけ経験するビザ申請です。
私たち行政書士は、その大切な永住ビザ申請の書類代行をさせていただいており、責任の重さとやり甲斐を同時に感じながら仕事をさせていただいております。私たちは、永住ビザ申請の数多い実績と経験があり、お客様をサポートする体制が出来上がっているという強みがあります。許可になる可能性を上げるために皆で知恵を絞り、何度も何度も書類の訂正を行い、最高の申請書類をお客様へお届けしております。お客様の大切な永住ビザ申請を私たちに任せて頂いた際は、全身全霊でサポートさせていただくことをお約束します。ありがとうございます。


日本人の配偶者等ビザ申請
永住ビザ申請
短期滞在ビザ申請
家族滞在ビザ申請
定住者ビザ申請
▲ 永住ビザ申請の不許可事例のページトップへ