- Marriage with technical intern trainees -

技能実習生との国際結婚&配偶者ビザ申請なら!東京 大阪のビザ申請プロ

技能実習生との国際結婚&配偶者ビザ申請なら
- Contents -

目次

- Consent form is required -

監理団体と職場からの承諾書は必須です

技能実習ビザから配偶者ビザへ変更できるの?

技能実習ビザを持つ外国人が日本人と結婚してそのまま日本で暮らすために配偶者ビザへ変更する場合、監理団体と職場からの承諾書は必須です。承諾書がもらえない場合は、配偶者ビザへの変更は厳しいです。

結婚後もそのまま実習先で働くことはできるの?

配偶者ビザに変更した後、そのまま実習先で働くためには実習先の許可があれば可能です。技能実習ビザでは決められた職場でしか働くことはできませんでしたが、配偶者ビザに変更した場合、実習先以外の職場でも自由に働くことができるようになります。

承諾書はないけど何とか結婚したい場合は?

監理団体と職場からの承諾書が貰えない場合は、技能実習の期間をしっかり働き期間満了になって母国に帰ってから、改めて配偶者ビザの申請をしましょう。

- Meaning of technical intern training visa -

技能実習ビザの意味を知ろう

外国人技能実習制度とは?

外国人技能実習制度とは、我が国(日本)が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的としています。

技能実習ビザは、日本で学んだ技能を本国で活かすためにできたビザであり、技能を学んだら本国に帰るというのが一般的な考え方です。そのため、結婚して日本に残るための配偶者ビザ申請をする場合、審査が厳しくなるのを覚悟しておかなければなりません。

技能実習ビザの種類

技能実習ビザは1号と2号と3号に分類されています。また、企業単独型の技能実習「イ」と団体監理型の「ロ」があります。

  • 技能実習1号 ⇒ 1年目
  • 技能実習2号 ⇒ 2年目・3年目
  • 技能実習3号 ⇒ 4年目・5年目